×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第60回例会(2009/03/08)

袋小路が立ち上がったのが2004年4月のことでした。
それから毎月休まず開催し、遂に今回が60回目。
丸5年が経過したことになります。
すごいね。
まさかここまで続くとは思いませんでしたもの。
個人的には感慨深いところであります。
お祝いイベントもありましたが、写真撮る間もなく終了したので
その部分が掲載できないっす。
ごめんね。

今回の参加者は30名。
初参加は2名でした。
そして午前9時には誰もいませんでした。
結構さびしいよ、これって。

それではいつものやつから。



このほかにケーキだとかいろんなものが追加されていました。
これはまだ午前中の写真です。

それじゃあゲームのお話でもしましょうかね。
いきなりプレイされたのが「スルーザエイジ



12時間おさえてましたので、こういうゲームも遊べます。
歴史上の有名人がいっぱい出てくるゲームでもありますね。

こちらは「Pig」です。



使うのはサイコロ1つというバースト系のゲームです。

FLIP FLAP CHICKEN」はアクションゲーム。



電池を使うように見えますが、使いません。
4人用ピンボールのようなゲームかなと。

こちらは「CHOICE



大人数でもできますが、少人数の方が合ってるかもしれませんね。
空いた時間にさっくりできるのがいいのかも。

$GREED」もやってますね。



$GREEDはつい見逃しそうになりますね。
うっかりするところでしたわ。

人間の尊厳を賭けた闘い」もやってます。



ホントのタイトルは「モレール」ね。
3人でプレイしましたが、人間は1人だけでした。

スペースビーンズ」です。



通称「宙豆」です。
今回はみんなでカード捨て合戦になりました。

マチュピチュの王子」が登場。



神に祈りを捧げるゲームです。
マップが秀逸なんですよね。

呪いのミイラ」ですね。



”逆スコットランドヤード”とでも表現しましょうかね。
ボードが立ててあって、磁石でコマを動かすギミックは素晴らしいです。

定番の「カタンの開拓者たち



鉄はほぼ3からしか供給されていないという事態。
11も爆発したので、橙が道賞に絡んでたりしますが。

ル・アーブル」登場。



Lookoutの新作でしょうか。
同時に3卓はやりすぎなようにも思えますが、
写真撮ったのはこれだけだったみたいです。

アップフロント」ですね。



20年以上前のゲームです。
WWUの小隊同士の戦闘ゲームでしたっけね。

久しぶりに「イスファハン」登場。



こんなボードですが、ダイスゲームです。
ラクダ重要。

乗車券/メルクリン」ですけども、片付けてるところで撮影。



個人的には、乗車券シリーズで最もよくできているんじゃないかと。
序盤におこった”オーストリアの乱”は面白かったです。

こちらも久しぶりに「フラッシュ



お題は「お魚」「桜」「地下鉄」の3つでした。

ジェンガ」もありますよね。



置いておくと誰かが遊んでるので便利だったりもします。

Rythme and Boulet」登場。



アクションゲームです。
ゲームはこんな感じで進行していきます。
たぶん大人より子供の方が強いんじゃないかなと。

Goa」登場。




12時間あるのでこんなゲームもいいよね。
3時間コースかと思ったら、2時間で終わってしまいました。

2回目の「カタンの開拓者たち



まだ初期配置ですかね。
袋小路の歴史で、一番遊ばれてるゲームかなと。

ZUNDSTOFF」というゲームだそうです。



日本では未発売なんじゃないかな?
ですので私もどういうゲームかわかりません。

アクワイア」もやってますね。



プレイ回数ではこれが第二位かもしれません。
カタンと共通しているのは、毎回違う展開になるってことでしょうかね。
そこがプレイヤーを飽きさせない秘密なのかも。

プエルトリコ」登場。



私の好きなゲームではありますが、そんなにプレイ回数は多くないかなと。
初プレイではわかりにくいんですけども、やりこむと面白くなるんですよね。

コロレット」ですね。



3人なので1色抜いてますね。
自分の望むカードってのは、なかなか引けないものです。

久しぶりに「貴族のつとめ



泥棒がいないって人が2人出ましてね。
それはそれで、いつもとは違う展開だったりもするんですが。

お手軽ゲーム「ヤヌス



”ヤヴァイ”と感じたら、手札を捨てるのも重要です。

2回目の「アクワイア



これは洗面器が長そうな展開ですね。
こうなると苦しいんですよ。

ONCE APON A TIME」って久しぶりじゃないかな?



たぶん数年ぶりに見ました。
お話を想像(創造)していくゲームなんですけども、
正直なところ人は選びます。

ダイヤモンドクラブ」ですね。



森や動物に走つこともできますが、止められると痛いっす。
勝ち方がいろいろあるゲームですね。

ハチエンダ」も登場。袋小路では久しぶりかも。



3人だと広いですねぇ。
5人とはプレイがちょっと違うような印象を受けました。

ドメモ」ですね。



最近発売されたバージョンです。
初めて見たのですが、こうなってたんですねぇ。

こちらは「LINQ



ペアの相手をヒントから探るゲームです。
今日はワード系のゲームが多めかもしれません。

マンマミーア」もやってました。



他人の褌で相撲を取ると、勝つときはでかいけど
負けると惨憺たるものになりますね。



抜けたゲーム

ごいた
ブラックスパイ
深海に眠る宝




というわけでゲームの紹介おわり。
今回もいろんなゲームがありましたね。
「ル・アーブル」は最近の流行だと思いますが、
3ヵ月後もプレイされているかはわかりません。
毎月新作が紹介されて、その中からヒットが
出続けている現状ですので、それが続くと
その波に流されてしまうかもしれませんので。
つまりゲームにも旬があるのかなぁと。

私がゲームを始めた頃は、カタンやアクワイアは
知っていて当たり前のような風潮がありましたが、
最近はどちらも知らないって人が増えてきたような。
それは、他のゲームから面白さを知ったのかなとも
解釈できますので、それだけ時代は流れているんだなぁと
感じさせられました。
袋小路も5年やってますので、その中でボードゲームの世界も
変わってきたという証拠なのでしょう。

毎年お祝いをしていただいております。
本当にありがとうございます。
こういう人たちに支えられているのだなぁと
再確認いたしました。
私も続けられるだけは続けていきたいなぁと思っておりますので。

それでは次回の予告。

4月5日 13:00〜21:30

5周年ってことですので、次回は参加費無料にしようかなと。
それ以外に何かイベントをやりたいなと思っていますが、
何しましょうかねぇ・・・