×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第57回例会(2008/12/23)

今年最後の祝日に開催されました。
参加者は34名。
初参加は3名でした。
今回は年末ってこともあって、ちょっと大騒ぎだったかも?

まずは時期ですので、こんなものが用意してあったり。



来月も置いておきますので、投票お願いします。

そして本日の飲食卓。



これ以外にもたくさんありました。
袋小路は参加費200円ですけども、簡単に元が取れるようになってます。

お茶の用意もしてあるのですが、今回はこの4種類。



時節柄メタボコーヒーなんて置いてみました。
やっぱり余ったか・・・

それではゲームの紹介など。
まずは軽く「ビザンツ



この日は私がフェルトを忘れるという失態をやりまして、
テーブルそのまんまの画像が多いです。

やっぱりそうなるだろうねぇ「ドミニオン



ここんところ話題のゲームですので。
解説するよりプレイした方が早いかもね。

あらら「ビザンツ」は早くも2回目。



それほど人気なんでしょうかね?
実はこれ未プレイだったり。

こちらは「交易王



収束性のいいゲームなんじゃないかと。
最近のクニツィアは短時間ゲーム多い?

サンクトペテルブルク」の基本セットかな?



しっかりマネジメントしておかないと、きっつきつになりますぜぇ。

こちらは定番中の定番「コロレット



4人でやってるのかしら?
何人でもおもしろいと思いますよぉ。

パンデミック」という世界が滅ぶゲーム。



今回は2回滅んだそうです。
人類を救うのは大変ですなぁ。

久しぶりに登場「むかつく友達、行きたくないパーティ



大人の人生ゲームですね。
イラストや効果がかなりブラックで面白いです。
FFらしさも出てますよぉ。
「面白いけど、年一回でいいよね」って意見には反対できませんでした。

今日もどこかで「アクワイア



もはや説明不要のロングヒットゲーム。
やったことないのでしたら、一度はどうぞ。

ギャングスター」ですね。



点数2倍チップが多すぎる以外は、うまくまとまってるんじゃないかと。
部下が攫われて港で捨てられるのは悲しいです。

ちょっとピンボケ「トラッカーズ



今年のゲームマーケットで発売されたゲームでしたかね?
プレイしてた人の評判は良かったみたいです。

これは「GIANTS」でいいのかしら?



3人でプレイしていたようですが、どんなゲームなんでしょうね。
私も初見なので、よくわかりません。

看板娘」を12名3卓で遊んでます。



確かにこれは椅子いらないねぇ。
それに思ったより早く終了しました。
最初は各テーブル4人だったのに、6人のテーブルができたり
2人のテーブルができたりしてました。
そして優勝者には、



ドミニオンプレゼント!
ちょいと箱が傷んでますが、中身には影響ないかなと。
カードゲームだしねぇ・・・

これも流行ってます「アグリコラ



これも今年は流行りましたね。
どこのゲーム会でもこれは見受けられたんじゃないかと。

こちらは「タイタン



新しいバージョンでしょうか。
今までと雰囲気が違うんですが、これで始める人もいるんじゃないかと思います。

パトリツィア」ですね。



思ったより短時間で終わるゲームです。
どこに自分のコマを置くかが悩ましいですわ。

アメリゴ」というゲームだそうな。



探検をしていくゲームのようです。
これも初見なので、よくわかんないんですけども。

2回目の「ドミニオン



今日はそんな予感がしてました。
流行ってるもんねー。
これがブームで終わるか定番と化すかは、
私もわかんないんですけども。

久しぶりに登場「八百長クイズ



人が多くないとやりづらいという変わったゲームです。
そして写真でも言葉でも面白さを伝えづらいのが難点。
ですのでいつものように皆さんの回答がこちら

マスタービルダー」という建築ゲームでしょうか。




下の写真が完成図だそうですが、
これはゲームにあまり影響していないという噂もちらほら・・・

すしゾック」ですね。



ダイス系のこういうゲームは軽くプレイできていいですね。

ボーンレイシェン」でしたっけね。



ボーナンザの拡張で、定められた条件を達成するゲームなんだとか。
やってみないとわかんないところはありますけどね。

空中庭園」ですね。



自分の庭園をでっかくするのは難しいです。
上手く壊すのもポイントかも。

こちらは定番「6二ムト



8人+コンピュータで。
勝ったら商品付きだったのですが、空気を読まずに主催者が勝ったので、
次点の方に「二ムト」をプレゼントしました。

バトルライン」も定番ですなぁ。



どこまでガマンできるか? というのも大きなポイントのようです。
手札なんていいときばかりじゃないですから。

ハンブルグム」というそうです。



どっかで見た記憶はあるのですが、忘れちゃいました。
ハンブルグが舞台ってのは間違いないところですけども。

八八」も定番化しましたね。



初プレイの方が勝ってしまいまして。
商品を用意していたのですが、なぜか最下位の方に渡ってみたり。

2回目の「アクワイア



今回は2セットあったのかな?
やはりお金よりチップの方が楽ではありますねぇ。

3回目の「ドミニオン



今日はそういう日でした。
そう思うしかないような展開でした。

カタンの開拓者たち」です。



定番ですけどね。
だけどゲームをしたというより、ネタを披露していたようにしか
思えなかったのはなぜ?

4回目の「ドミニオン



やってる連中のメンツが変わってません。
ただの猿です。

マチュピチュの王子」ってのがこれですかね。



いろんな要素があって、かなり複雑なのかなとも思いましたが、
実際のところはどうなんでしょう?
あと、時間内で終わりましたかね?

Cheeky Monkey」というゲームだそうな。



ゲーム内容よりも、無駄にチップやらが豪華に思えました。
子供用ゲームだからかしら?
だけど大人も充分に楽しめます。
これもクニツィアの短時間ゲーム。

交易王」2回目。



これは人数関係なく遊べるゲームじゃないかな?
時間調整にもいいかも。

これが5回目の「ドミニオン



どんだけ好きなんだろうね?

こちらは6回目の「ドミニオン



同じゲームが6回プレイされたのは初かもしれません。
袋小路では猿プレイを禁止しているのですが、止める間もなく
始まるのが怖いところです。

すしゾック」二回目。



これは軽い小品ですので、遊びやすいですね。

ツタンカーメン」というゲームだそうです。



「よくわからない」とか「不思議だ」なんて言葉が
飛び交っていたようですが、そういうゲームもあるでしょう。

ドミニオン」7回目でした。



どうやら20分ゲームのようです。
私も呆れました。



抜けたゲーム

テネキー
ファブフィブ

ハイソサエティー
トランプゲーム各種



ということでゲームは以上。
今回はドミニオンの日でした。
袋小路では猿プレイを禁止しています。
雰囲気悪くなるのでね。
だけど初心者卓も分けてるし、あまり大きな影響はないのかも。
隔離はできてますんで。
だけどこのドミニオン旋風も春には止むかなと。
日本人は熱しやすく覚めやすいんで。

それからゴミがすごいことになってました。
食べ物のゴミはまだ理解できるのですが、
ペットボトルの山ができています。
持ち込むのはいいのですが、ゴミを置いていかないでください。
こちらである程度は処理できますが、限界はありますので。

そして会場のお話ですが、現在借りているところが
広くて安価で新しいといいとこづくめなのはいいのですが、
お陰でかなり競争率が高くなってきております。
今まではだいたい月初に開催できていましたが、
現在はそれもままなりません。
毎月開催はしたいので、日程がバラバラになることが
予想されますけども、その点はご了承くださいませ。

それでは次回の予告。
2009年1月の予定はこうなっております。

1月25日(日) 13:00〜21:30

皆様のお越しをお待ちしております。